MPOWER CYBERSECURITY SUMMIT TOKYO

国内最大級のセキュリティカンファレンス
2017 MPOWER : Tokyo

FOCUS is now the MPOWER Cybersecurity Summit.

本年で7回目を迎える国内最大級のセキュリティカンファレンスは、昨年までのFOCUS JAPANから名称を改め、新生マカフィーとして、「2017 MPOWER : Tokyo」とし、開催いたします。本年も、国内外のサイバーセキュリティ最新動向や業界を代表する外部スペシャリストの方々のご登壇、実際のセキュリティ・インシデントを想定した体験型セッション等、2017 MPOWER : Tokyoでしか聞くことができないセッションをご用意しています。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

国内最大級のセキュリティカンファレンス
  • 来場者数
    2,400名以上
    (昨年実績)

  • セッション数
    50のセッション
    及びサイバー演習

  • ソリューション展示
    25社以上

FOCUS JAPAN 2016 ダイジェスト動画

動画をみる

特別講演・基調講演

今年は、特別講演に総務省より政策統括官(情報セキュリティ担当)の谷脇 康彦氏をお招きし、「データ主導社会とサイバーセキュリティ」と題して、平成29年10月3日に発表されたばかりの「IoTセキュリティ総合対策」を解説いただきます。

弊社からはマカフィーLLC. 最高経営責任者のクリストファー・ヤング、シニア バイス プレジデント 兼 最高技術責任者のスティーブ・グロブマン、マカフィー株式会社 代表取締役社長の山野 修が講演いたします。

特別講演
谷脇 康彦 氏

総務省
政策統括官(情報セキュリティ担当)

谷脇 康彦 氏

基調講演
クリストファー・ヤング

マカフィー LLC.
最高経営責任者

クリストファー・ヤング

スティーブ・グロブマン

マカフィー LLC.
シニア バイス プレジデント
兼 最高技術責任者

スティーブ・グロブマン

山野 修

マカフィー株式会社
代表取締役社長

山野 修

詳細はこちら

2017 MPOWER : Tokyo

2017.11.9(THU)

お申込みはこちら

開催概要

会 期 2017年11月9日(木)
8:40~17:30(受付開始8:15)
会 場

ザ・プリンスパークタワー東京 B2Fアクセス

〒105-0011
東京都港区芝公園4丁目8−1
参加費 無料(事前登録制)
対象者 企業、官公庁の情報システム部門・セキュリティ管理者、セキュリティ製品の販売店・システム インテグレータの担当者
  • JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分。
  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分。
  • 地下鉄日比谷線神谷町駅(1番)から徒歩12分。
  • 都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分。
  • 都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分、
    御成門駅(A1)から徒歩5分。
ダイヤモンドスポンサー
  • ソフトバンク・テクノロジー株式会社
  • 富士通株式会社
  • マクニカネットワークス株式会社
  • 株式会社ラック
プラチナスポンサー
  • 株式会社インフォメーション・ディベロプメント
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • テクマトリックス株式会社
ゴールドスポンサー
  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
  • ソフトバンク コマース&サービス株式会社
  • ダイワボウ情報システム株式会社
  • Tenable Network Security
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社
  • ラピッドセブン・ジャパン株式会社
シルバースポンサー
  • イクシアコミュニケーションズ株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • SCSK株式会社
  • 株式会社セゾン情報システムズ
  • 株式会社 ディアイティ
  • 東京エレクトロン デバイス株式会社
  • ネットワンシステムズ株式会社
  • ハギワラソリューションズ株式会社
  • 株式会社日立システムズ
  • 株式会社日立情報通信エンジニアリング
  • 菱洋エレクトロ株式会社
スペシャルスポンサー
  • Amazon web service
メディアスポンサー
  • IT Leaders
  • ascii
  • 株式会社 翔泳社

2017 MPOWER : Tokyo

2017.11.9(THU)

お申込みはこちら

免責事項

◆ご参加についての諸注意
  • ・2017 MPOWER : Tokyo(以下、本イベントといいます)は、企業、官公庁の情報システム部門・セキュリティ管理者、セキュリティ製品の販売店・システム インテグレータの担当者などの弊社のお客様を対象とした事前登録制のカンファレンスです。入場は無料ですが、お客様の参加登録は、定員になり次第締め切らせていただきます為、お早目のお手続きをお奨めいたします。
  • ・本イベントは、競合他社様、一般の方のご参加はご遠慮いただいております。その為、登録後であっても弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合があり、また、当該お断り理由についてのご説明もいたしかねます。
  • ・本イベントは、18歳未満の方のご登録及びご参加はお受けいたしかねます。
  • ・1度に複数名様の参加登録のお申込みは出来ませんので、1名様ずつお手続きを行ってくださいますよう、お願いいたします。
  • ・本イベント当日の会場受付では、受講票のご提示が必要となります。お申込みの後日、お申込みの際にご連絡をいただいている電子メールアドレス宛に受講票のご案内をいたしますので、受講票を印刷の上、会場受付までお持ちください。なお、受講票はマイページより出力ください。(10月中旬~下旬に出力可能予定です)印刷された受講票のご提示をいただけない場合、当日の会場受付での確認にお時間を頂戴する場合がございます。
  • ・会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、弊社では責任を負いかねます。
  • ・天災や暴動、国家機関の命令やその他不測の事態により本イベントの開催が不可能だと判断した場合、登録者の承諾を得る事なく、本イベントの開催を中止する場合がございます。
  • ・会場内において、以下の事項が守られない場合、係りの者からお声がけさせていただく事がございます。
    (1)セッション会場内での録音・録画・撮影行為の禁止
    (2)録音・録画・撮影機材、危険物その他イベントに支障が出る虞のある物の持ち込みの禁止
    (3)会場内での係員の指示および注意事項に従うこと
    (4)開催中の私語、雑音、飲食その他参加者に迷惑になる行為の禁止
    (5)その他主催者が禁止する事項
◆セッションについて
  • ・セッションは事前登録制となります。なお、セッションのキャンセル待ちは行っておりません。事前の空席状況は2017 MPOWER : Tokyo公式サイトにてご確認ください。また、当日の空席状況は、会場スタッフにお尋ねください。
  • ・セッションには参加対象が限定されているものもございます。対象外の方は、セッション参加登録後でもご参加いただけない場合もございます。
  • ・ランチセッション(12:10~12:50)、スポンサーセッション(13:10~17:30)については、協賛スポンサーの意向により、セッション参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ・セッション、プログラム開催時間は状況により変更する場合がございます。
  • ・座席指定は、お受けしておりません。お身体のご不自由な方は、当日会場スタッフまでお申し付けください。 基調講演のみ会場が満席の場合サテライト会場をご用意させていただく予定です。詳しくは、当日会場スタッフまでお尋ねください。
  • ・スピーカー、講演内容、各種掲載コンテンツ等は、状況により変更となる場合がございます。
◆その他
  • ・弊社コンシューマパートナーサミット2017へご参加の方でも本イベントへのご参加やご来場を希望される方は、あらかじめ本イベントへの登録が必要となります。
  • ・この度、本イベントにおいて使用いただけます“Mポイント”というポイントプログラムを導入しております。公式サイトでのセッション登録、当日のセッションへの参加等で加算する方式を取っており、お貯めいただいたポイントは、イベント当日会場での抽選会等にのみご利用いただけますが、会期後には自動的に全て消滅いたします。
  • ・本サイトに掲載した全ての著作権は、当社あるいは各社に帰属します。